f:id:goroiti561:20191218080217j:plain
      早朝散歩⇒5時30分、分別されたゴミを持って家を出る途中で

      近所の人と会う。もう!!雨は降らないでしょうねと声をかける。

      すると、もう降らないでしょうとと笑いながら通り過ぎてゆく。

      そんなことがあって奥須磨公園までやって来た。

      だが今朝は顔見知りの人と会わない?と言うより誰とも合わない

      のだ。。。仕方がない、何時ものようにストレッツだ。

      20分ほど体をほぐし終了。。。後は帰るだけ。。。

      そんな事を思いながらテクテクと歩きながら帰って来た。

一人負け。

f:id:goroiti561:20191216090426j:plain

     1997年から現在までの格差は何でこんな風になってしまったのか?

     今、流行っているのが忘年会の事態。

     4000~5000円払ってまでも行く?冗談じゃない。

f:id:goroiti561:20191215095938j:plain

      チョウザメを全て雌化 近大、安価なキャビアに道とは行くのか?

      全て雌なら判別が不要で人件費を10%削減でき、

      キャビアの低価格化につながる。

      ただ、女性ホルモンは高価な上、人体への安全性が懸念される。

      養殖魚の餌に使うことは法律で認められていない。

      このため今後は餌に使える安価な植物に由来し同様の低コストで

      安全な雌化を目指すものと思われるのだが?

 

12月度サヨリ釣り。


f:id:goroiti561:20191214163641j:plain

      今朝も煙突の煙は真上に伸びている。何か?好い感じだそんな事を

      思いながら、撒き餌を作って行く。

      撒き餌はかんりょした、次に仕掛けを作って行く。これも完了だ。

      さぁ~サヨリを釣るぞと、仕掛けを流してゆく、当たりがない!

      仕掛けの棚はこの前と一緒だ(矢引よりちょっと深めだ)丁寧に

      エサを点け流してゆく。13mぐらいで一杯だ。少し誘いをかけて

      みる。。。。キタ!ビシッと合わす。上がって来たのは30㎝弱の

      サヨリだ。\(^o^)/
f:id:goroiti561:20191214163604j:plain

      それからは、ボツリ、ボツリと釣れてくる。でも、棚が深いのでガン

      ガンとは釣れてこない。そんなことで、12時ジャストまで頑張って

      止めにした。釣果は50匹丁度だった。